NEWS

GITAI、米国ロサンゼルスに新オフィスを開設、米国での採用を本格化

宇宙用汎用作業ロボットを開発するGITAIの米国法人GITAI USA Inc.は、米国での宇宙用汎用作業ロボットの開発・製造、事業開発を行う拠点として、米国ロサンゼルスに新オフィスを開設致しました。 また、今後米国での宇宙用汎用作業ロボットの開発・製造、事業活動を拡大していくため、米国での採用活動を本格的に開始致しましたので報告させて頂きます。

 

■GITAI USA Inc.の米国ロサンゼルスオフィス
住所: 2255 Dominguez Way, Torrance, CA 90501 USA


■ GITAIの米国進出について

弊社GITAIはこれまでTOYOTA様との共同開発(※①)や経済産業省様からの受注(※②)等、日本国内での事業活動も活発に行って参りましたが、同時に昨年には米国民間宇宙企業Nanoracks社・NASAと共同でのISS船内実証を成功させる(※③)等、米国政府機関・民間企業との連携も活発に行なって参りました。
そして、さらなる米国市場への進出・事業拡大を目的として、弊社GITAIの米国法人であるGITAI USA Inc.は 米国の主要な宇宙都市の1つであるロサンゼルスにオフィスを設立し、採用活動を本格化することに致しました。

※①TOYOTA様との共同開発について

GITAI、トヨタと有人与圧ローバ向けロボットアームの開発に着手


※②経済産業省様からの受注について

GITAI、経済産業省より宇宙船外汎用作業ロボットアーム・ハンド技術開発を受託


※③米国民間宇宙企業Nanoracks社・NASAと共同でのISS船内実証成功について

宇宙ロボットスタートアップGITAI、ISS船内での技術実証に全て成功

 

■米国ロサンゼルス拠点の役割について
GITAI USA Inc.のロサンゼルス拠点では、GITAIの宇宙用汎用作業ロボットの設計・開発・製造・環境試験等の全ての開発機能に加え、米国国内向けの事業開発や管理部門等、米国での事業活動に必要な全ての機能を備え、米国での事業活動を拡大して参ります。

 

■米国での採用活動について

GITAI USA Inc.は、ロサンゼルス拠点での採用を中心に、米国での採用活動を本格化させていきます。
2022年3月から既に複数名の雇用を開始しており、今後もエンジニアを中心として長期的かつ大規模に雇用を行っていく予定です。
※GITAI USA Inc.で現在募集中のポジション一覧

 

■GITAIのMissionについて
GITAIは宇宙に安価で安全な作業手段を提供することを目指す宇宙ロボットスタートアップです。
GITAIは2040年には世界的な宇宙ロケット開発企業と対等なパートナーとして、月や火星に都市を建設したり宇宙コロニーを建設する安価で安全な労働力を提供しています。
彼らが輸送手段を提供し、我々が作業手段を提供します。彼らが輸送コストを下げ、我々が作業コストを下げます。

 

■GITAIについて
GITAIは以下の各宇宙領域の作業を安価・安全に遂行可能な宇宙用汎用作業ロボットの開発を進めています。
1) 宇宙ステーション船内外の作業
2) 軌道上サービス(衛星への寿命延長、宇宙デブリ除去)におけるドッキング・寿命延長・修理・メンテナンス作業
3) 月面探査・基地開発作業

社名:GITAI Japan株式会社(本社)、GITAI USA(米国支社)
CEO:中ノ瀬翔
URL:https://gitai.tech/
問い合わせ先:[email protected]
公式Facebookアカウント

<Press Kit>