H1

H1

ロボット操縦システム。宇宙で作業するロボットをオペレーターが地上から遠隔操作する際に使用する操縦システムです。


GITAI H1は、宇宙ステーション船内・船外、月面基地開発等の作業を行うロボットを地上から監視・遠隔操作するために開発された操縦システム(コックピット)です

GITAI H1にはロボット側から送られる力覚や触感等の4種類の力触覚(ハプティクス)をオペレーターに伝える機能が付いており、さらにロボット側の映像を観るHMD上にCGでMR(Mixed Reality)による操作支援機能も付いていることで、オペレーターは直感的にロボットを操作することが可能になっています。

技術的強み

  1. 直観的操作が可能な把持型操縦デバイス
  2. 4種の力触覚を提示可能
  3. カウンターウェイトによる自重保証
  4. AR,UIによる操作支援
SPEC

DOF

6+1for Hand

Haptic Feedback

4
(3 AxisTranslation Force,Vibration, Gripping Force, Finger Skin Sensation)

Maximum Force

30N

Work Space

650 × 1100 × 1200mm3

Controller

6 Buttons (5 programmable) &Joystick

RELATED POSTS

SEE MORE