G1

G1

宇宙用汎用型作業ロボット。宇宙ステーション船内外や月面基地開発における汎用的な作業を自動化するためのロボットです。


GITAI G1は、宇宙ステーション船内外や月面基地開発における汎用的な作業を遂行することを目的に開発された半自律・半遠隔の双腕ヒューマノイドロボットになります。

GITAI G1は、AIを用いた自律制御と地上のオペレーターが専用のGITAIロボット操縦システム「H1」を用いて行う遠隔操作を組み合わせることで、従来のロボットでは困難であった汎用的な作業(スイッチ操作、工具操作、柔軟物操作、科学実験作業、組み立て作業、負荷の高い作業等)を1台のロボットで遂行できる性能を実現しています。

技術的強み

  1. 超低遅延高解像度広視野映像伝送
  2. 高速・高トルク動作や、外力に対する柔軟応答を実現する高出力駆動システム
  3. 双腕マニピュレーション
  4. 実時間ログ蓄積・診断機能に基づく高信頼性システム
  5. 冗長自由度と広範囲なリーチ範囲
  6. 全方位知覚能力
  7. 直感的操作インターフェイス

 

SPEC

DOF

each arm: 8 + 1 for hand; torso: 3

Power

245Nm / 47.5rpm

Imaging

2.4k ×2.4k × 2 Color @25fps
in <10Mbps,<70msec end-to-end latency

WEIGHT

120kg

min HEIGHT

150cm

max HEIGHT

200cm

RELATED POSTS

SEE MORE