Avionics Quality Engineer

GITAIは、宇宙で働くロボットの開発・製造を行うスタートアップ企業です。
宇宙ステーション内外での作業や、衛星の寿命延長や宇宙デブリの除去といった
軌道上サービスのためのドッキング・寿命延長・メンテナンス作業、
また月面基地開発作業を安価で安全に行えるよう、それぞれの領域での開発を進めております。
Quality Engineerは、宇宙ロボットの基本性能や信頼性の評価を行い、
他チームと連携しながら開発を進める役割を担当しています。
現在、複数のプロジェクトが進行しているなか、総勢2名のメンバーがスピード感を持って評価業務を進めております。
さらなる体制強化のため、同業務を担当いただく方を募集いたします。

【業務内容】

1.宇宙環境対応したロボットの開発
 環境試験(熱真空試験、熱衝撃試験、振動試験、放射線試験など)において、
必要な準備(スクリプト・可視化の準備)を行い、試験に同行し、
異常が生じた場合にログや原因の追求とデバッグを行い、レポートする。
2.基本性能・信頼性評価
 地上で安定して動くものを作るために、アクチュエータの基本性能を測定する。
内製モータードライバーの動作や、試験装置を制御するためのscript作成/デバッグツールの調整を行う。
それらをベースとし、耐久評価や、高負荷、ノイズ注入、電源変動などの試験を行い、信頼性を評価する。
 製造したPCBAの入荷時検査体制を構築し実施する。
3.安全性評価(安全審査のコントロールが実装されているかを証明する)
 実証実験や顧客プロジェクトの中で、電気機能で安全性を保証する場合、
それが環境試験機中や大気中で正しく機能するかを保証するとともにそのドキュメンテーションを準備する。
4.背景知識・技術調査
 宇宙ロボット開発で要求される背景知識(ロボット工学全般、放射線、半導体、真空、信頼性工学、etc.)は
入社後自ら文献を読んで理解を深め、試験計画・評価/実験手法についてブラッシュアップしていく。
宇宙ロボットを想定した品質保証試験規格は存在しないため、
宇宙機や自動車、工業ロボット等の標準規格から適切な試験方法を構成し実施する。
5.試験の効率化・自動化
 短期間で効率良く開発サイクルを回すために、最適な試験方法を検討する。
定型試験のスクリプト化、アセンブリモジュールのHardware In the Loop試験装置を構想・手配する。

【必須スキル・経験】

1.基本的なメカトロニクス知識
 a. 回路図を見て、回路の機能を理解できる
 b. 電子部品についてデータシートを参照し調べることができる
 c. 機械部品の名称・機能について理解している
 d. 組み込みソフトウェアの開発方法について理解していて、プロジェクト開発の経験がある
 e. 機械力学、材料工学、熱工学、電磁気学についての基本的な知識
2.CUIでの基本的なLinux操作
3.電気回路製造
 a. ハンダ付け作業経験
 b. PCBA品質について精通しており、検査で良・不良判定ができる
 c. PCBA業者に品質の観点で指示を出すことができる
 d. 試験計画に基づいて、必要な電気回路・部品を製作または手配できる
4.プロジェクトリーダー経験
5.プログラミングスキル
 a. C++, C#, python等
 b. オシロスコープやロガー等の試験装置とシリアル・LANを介して制御、ロギングするプログラムが書ける
 c. ログデータの統計処理、可視化するプログラムが書ける
6.科学的論証力
 a. 科学的手法に基づいた試験計画の作成
 b. 科学的に試験結果を整理し説明する・レポートにまとめる
 c. 不具合事象について科学的に検証し、原因を考察できる
7.英語ドキュメントの読解ができる

【推奨スキル・経験】

1.電子回路基板の設計・発注経験
2.基本的な計測装置(オシロスコープ、スペクトラムアナライザ等)を操作できる
3.個人でロボットシステムや自動機械システムをデザインし、製作したことがある
4.EMC、その他の品質試験の実施経験
5.査読有国際会議あるいは論文誌に主著論文採択有り
6.宇宙機の電装系あるいはシステム開発経験
7.マイクロソルダリング技術資格や電気工事士等を有している

【待遇等】
  ・月給50万円以上(固定残業代を含む。バックグラウンド、経験により調整)
  ・交通費支給
  ・勤務時間9:00~18:00(休憩1時間を含む) 
   ただし、専門業務型裁量労働制の適用を想定
  ・社会保険完備
  ・完全週休二日制、各種休暇あり

 

【お願い】

履歴書には職務経歴書及びポートフォリオ(これまで手掛けられた製品等の担当部位をビジュアルにまとめたもの)
の添付をお願いいたします。(1つのpdfファイル等にまとめてください)

Avionics Engineer(組み込み)

GITAIは、宇宙で働くロボットの開発・製造を行うスタートアップ企業です。
宇宙ステーション内外での作業や、衛星の寿命延長や宇宙デブリの除去といった
軌道上サービスのためのドッキング・寿命延長・メンテナンス作業、
また月面基地開発作業を安価で安全に行えるよう、それぞれの領域での開発を進めております。
組込みソフトウェアを主に担当していただくAvionics Engineerは、ロボット制御基板用組み込みソフトウェアの開発、
宇宙機用ソフトウェア対策(放射線対応,CBCS )デバッガ、ロジックアナライザ等を用いたシステムのデバッグ・評価を担当しています。
 現在、複数のプロジェクトが進行しているなか、総勢5名のメンバーがスピード感を持って開発を進めております。
さらなる体制強化のため、同業務を担当いただく方を募集いたします。

 

【業務内容】

1.ロボット制御基板用組み込みソフトウェアの開発
 a. マイコン
  i. C言語
  ii. 産業用Ethernet
  iii. リアルタイムOS
  iv. 機能安全を考慮した組込ソフトウェア開発
 b. FPGA
  i. Verilog, VHDL
  ii. 高速シリアル通信
  iii. デジタルフィルタ設計
 c. Linux
  i. デバイスドライバ
  ii. リアルタイムOS
2.宇宙機用ソフトウェア対策
 a. 放射線対応
 b. CBCS 
3.デバッガ、ロジックアナライザ等を用いたシステムのデバッグ・評価
4.社内チームおよび外部業者との円滑なコミュニケーション
5.英語・日本語での学術論文、文献等の調査

【必須スキル・経験】

1.C/C++によるプログラミングスキル
2.組み込みLinuxでの開発経験
3.電気回路図、システム図、スペックシートを読み、適宜実装に必要な情報を抽出
4.大学卒レベルの基本的なコンピュータアーキテクチャについての理解
5.基本的なEthernetプロトコルについての理解
6.デジタル信号処理について理解し、フィルタ設計、符号化・復号化処理の実装

【歓迎スキル・経験】

1.自作組み込み基板用のLinuxデバイスドライバ開発経験
2.1Mbyte未満のRAM容量システムの組み込みソフトウェア開発経験
3.リアルタイムOS上での組み込みソフトウェア開発経験
4.実時間通信プログラムの作成経験
5.機能安全認証を取得したソフトウェアの開発経験
6.git等のバージョン管理ソフトウェアの使用経験
7.ROSによるロボットプログラム開発経験
8.FPGAでの開発経験
9.メカ・電気・ソフトと横断的なデバッグ作業
10.ドキュメント
 a. 各種安全審査等に伴う資料作成
 b. 試験レポートの作成

【待遇等】

・月給50万円以上(固定残業代を含む。バックグラウンド、経験により調整)
・交通費支給
・勤務時間9:00~18:00(休憩1時間を含む)
 ただし、専門業務型裁量労働制の適用を想定
・社会保険完備
・完全週休二日制、各種休暇あり

【お願い】

履歴書には職務経歴書及びポートフォリオ(これまで手掛けられた製品等の担当部位をビジュアルにまとめたもの)
の添付をお願いいたします。(1つのpdfファイル等にまとめてください)